NEWS

イギリスのブリティッシュエアウェイズがカーボンオフセットを導入していることは
巷では有名な話ですが、
なんと、お隣のフランスでも始まることになりました!
それに比べて日本で始まるのはいつになるのでしょう、、、


実はCTFもJ社さんとかA社さんとかに提案はさせて頂いている
のですが、なにぶん弱小団体なもので、なかなか案が通らず(苦笑)。
どなたか、是非実現させてください!

スキームはいくらでもご提案いたします♪
===以下、毎日新聞からの紹介です===

<エールフランス>乗客が環境保護団体に寄付…CO2相殺で
11月18日18時17分配信 毎日新聞

 エールフランス航空は、航空機が排出する温室効果ガスの二酸化炭素(CO
2)を相殺するため、乗客が環境保護団体に寄付する仕組みを導入した。
 本社のホームページ(HP)から、非営利の環境保護団体「グッドプラネッ
ト」のHPに進むと、乗客は自分のフライトで発生したCO2の量を測定する
ことができる。寄付金の額は、発生したCO21トンにつき15ユーロが基本
だが、自由に決めることもできる。寄付金は、中国のバイオガスタンク設置な
ど、省エネルギー環境保護活動の計画資金として使われる。