プロバイダー

松尾直樹さんが代表を務めるPEAR
途上国の持続可能な経済的発展を支援するプロジェクトの開発にも力を入れています。

オフセットの方法はCERではなく、専門家のチームが認証したVERが中心。
HPで「カーボンマネジメント」という環境家計簿のようなアカウントをつくると
自分自身でオフセットする量や金額を決めることが出来ます。

個人向けのオフセットも相談可能です。