FAQ

CTFでは様々なお問い合わせをみなさんから頂くのですが、
中にも多いのが、
「CO2排出係数」がよくわかならない、というもの。
オフセットをしようと思って、
各プロバイダーさんに計算を依頼してみたところ、
相手によって答えがまちまちで、何を信用していいかわからない、
という悩み事が寄せられます。

一番大きな違いは「電気」の排出係数。
これを
全電力平均の0.36kg/kWh
とするのか、
火力発電平均の0.6kg/kWh
とするのかで極端な話「倍」くらいの差が出ます。

電気にはCO2同様、色も形もついていないので、
家で使っているものが
「火力発電」
なのか
「水力発電」
なのか
「原子力発電」
なのか、知りようがないですよね。
屋根に太陽光発電がついていて、
その電気を使っているのであればCO2排出原単位は
限りなく0に近いのですが、、、

個人的には意識していくことが大切なので、
あまり厳密にこだわり過ぎなくてもいいと思っています。
2007年9月に環境省が平成18年度の電気事業者別排出係数
というものを公表しています。
これをご覧になって地元の電力会社の排出係数をチェックする、
というのもいいのではないでしょうか?

ちなみに私が調べた排出係数をご紹介しておきます。
毎年変わるものもありますし、地域によって違うもの
(水の使用量とか、廃棄物の燃焼とか)もありますので、
あくまで参考までにどうぞご活用ください。
他に面白いデータがあったら教えてくださいね。

・都市ガス 1㎥につき2.1kg
・プロパンガス 1㎥につき6.5kg
・水道 1㎥につき0.58kg
・灯油 1ℓにつき2.5kg
・ガソリン 1ℓにつき2.3kg
・軽油 1ℓにつき2.6kg