NEWS

今朝、NHKのワールドリポートで取り上げられていた
炭素マイレージ
の話が面白かったので、備忘録として残しておきます。

まさに環境省が始めようとしている
「エコ・アクション・ポイント」
にそっくりなのですが、
エネルギーを節約した分だけポイントがもらえるというものです。

ソウルの江南区(カンナムグ)で先行スタートされるこの試み。
区役所のホームページにある「e-エネルギー家計簿」に
エネルギー節約量を入力すると、
ポイント換算され、優遇措置がもらえるというもの。

1ポイント約50円もらえるそうですが、なんとこのポイント
・税金
・公共交通
・公民館などの使用
に使えるというかなり太っ腹な政策。

ポイントの支給基準が厳密ではないことも興味深かったです。
ちなみに
・企業=1ポイント=100kg-CO2削減
・戸建住宅=1ポイント=10kg-CO2削減
・共同住宅と学校は参加者一人当たりでポイント支給
だそうです。

基本的にベースラインは前年度使用量。
企業と住宅、公共機関は前年度比3%以上の省エネに成功すればOK。
マンションと学校は全体の30%以上が参加すればポイントが発行されるとのこと。

まだ始まったばかりの取り組みなので、どういう成果が出るかわかりませんが、
興味深いので引き続きウォッチしていきたいと思います。