FAQ

日本人一人当たりのCO2排出量に関して、

10トン説

2トン説

の二種類あって、よく質問されるのですが、


10トン説は
「日本の国全体で排出したCO2を、総人口で割ったもの」
になります。
ここには工場からの排出や、産業廃棄物の処理など、
個人の生活と直接的に関係ないものも入っています。

一方、2トン説は
家庭から排出されるであろうCO2の世帯数や人口で割ったものなので、
項目としては
・灯油
・LPG
・都市ガス
・電力
・熱
・ガソリン
・軽油
・一般廃棄物
・水道
となっています。
これによると、2006年度の一人当たり排出量は
2080.9kgなので、約2トンとなります。

もっと詳しく知りたい方は
温室効果ガスインベントリオフィス

温室効果ガス排出量・吸収量データベース
というものがあります。
そこに毎年
日本の温室効果ガス排出量データ
が更新されて載るので、ご覧になってください。



ちなみにデータはエクセルでダウンロードできるので、
資料を作ったりするとき便利です。