NEWS

日ごろ環境活動に励んでいる皆さま、
この機会に外部へのアピール、チャレンジしてみませんか?

アウトプットを報告するって大事ですよね。
CTFでも足りない部分が多いのですが^^;

====ここから転載====

朝日新聞社では、第10回「明日への環境賞」の候補を募集します
(自薦・他 薦を問いません)。

【趣旨】人間の営みがかけがえのない地球を蝕み続けています。さらなる環境
悪化を食い止めなければ、人類の永続的な生存は困難になるという危機感から、
家庭、地域、団体などさ まざまなレベルで、
自分たちの足元を見直し、持続的な社会づくりを目指す動きが広がっています。

こうした環境保全の多様な試みを顕彰するため、朝日新聞社は1999年に
「明日への環境賞」
を創設しました。

地球温暖化防止から地域ぐるみのリサイクル活動まで幅広い分野を対象とし、
「先見性」「モデル性」「継続性」に富む実践活動を顕彰し続けています。
これまでの受賞は41件にのぼります。


【対象】環境保全に貢献する実践活動(NGOや自治体などの活動、著作や映
像を含む)で、日本国内での活動および、日本人または日本に本拠を置く
団体による海外での 活動に限ります。
個人・団体を問いません。ただし、企業は対象外とします。

【応募方法】詳細はコチラをご参照ください。
2008年9月24日(水)必着です。

【表彰】社内審査のうえ、2009年4月に朝日新聞紙上で発表し、朝日新聞
東京本社で贈呈式を行います。
3件前後に、それぞれ正賞(賞杯)と副賞100万円を贈ります。