NEWS

魔法使いの名前でも、
アニメのキャラクターでもないのです、、、


C-VERとV-VERの日本語読みが、シーバーとビーバー。
(正確に発音するとシーヴァーとヴィーヴァーです^^;)

こちらカーボン・オフセットで使える国内VERのこと。


今、環境省主催でVERに関する検討会が進められているのですが
また一歩、素人にとっては「???」な状態へと遠ざかってしまった気がします(涙)


今のところカーボン・オフセットで使えるクレジットは
1) CER(京都議定書に基づくCDMによって生まれたクレジット)
2) 国内VER
3) 海外VER
この2の国内VERのうち
A) Compliance VER

B) Voluntary VER
があるので
C-VER、V-VERと分けて標記することになりました。

C-VERは目標達成計画に使える。
V-VERは目標達成計画に使えない。

JVETSのクレジットはC-VER。
REC、植林はV-VER。

これでわかる方はかなりのオフセット通ですね(笑)


『カーボン・オフセット』
の本を書いた時と、あまりに事情/背景が異なってきすぎていて
そろそろ書き直さねばと本気で考えています(涙)。
まぁ、いろんなことを理解する予備知識としては使えると思うので、、、
みなさんご一読ください。

本のフォローをなるべくウェブでいたします^^;

次のVER検討会は10月3日だそうです。
申し込み忘れないようにしないと、、、