NEWS

環境省からの募集です

カーボン・オフセット(※)の取組を広め、市民、企業などの自発的な排
出削減の取組を促進するためには、カーボン・オフセットの取組について
信頼性を構築していく必要があります。この考えのもと、環境省が本年2
月にとりまとめた「我が国におけるカーボン・オフセットの在り方につい
て(指針)」では、カーボン・オフセットに用いられるクレジットについ
ては、
・確実な排出削減・吸収があること
・温室効果ガスの吸収の場合その永続性が確保されていること
・同一の排出削減・吸収が複数のカーボン・オフセットの取組に用いられていないこと
等の一定の基準を満たしていること、
また、カーボン・オフセットに用いられるクレジットが当該
基準を満たしていることを確保する仕組みが必要であるとされております。
環境省では、本年3月より、「カーボン・オフセットに用いられるVER
(Verified Emission Reduction)の認証基準に関する検討会」を設置し、
国内排出削減・吸収プロジェクトにより実現された温室効果ガス排出削減
・吸収量をオフセット・クレジット(J-VER)として認証する制度に
ついて検討してまいりました。今般、本制度案について、国民の皆様から
広く御意見を募集するため、平成20年10月24日(金)から11月6日(木)
までの間、意見の募集(パブリックコメント)を行います。


1.意見募集の対象
オフセット・クレジット(J-VER)制度実施規則(案)
オフセット・クレジット(J-VER)におけるポジティブ・リスト(案)
オフセット・クレジット(J-VER)の排出削減・吸収量の算定及びモニ
タリングに関する方法論(案)
オフセット・クレジット(J-VER) 理事会に関する規定(案)
オフセット・クレジット(J-VER)認証・発行事業温室効果ガス排出削
減・吸収プロジェクト申請書(案)

2.意見募集要領
(1)意見募集期間
平成20年10月24日(金)~平成20年11月6日(木)(正午12:00締切)
※郵送の場合は、平成20年11月5日(水)必着

(2)意見提出方法
次の意見提出様式にならい、郵送、ファックス、電子メールのいずれかの
方法で(3)の意見提出先へ提出してください。なお、電話での意見提出
はお受けしかねますので、あらかじめ御了承ください。
(注意事項)
・御提出いただきました御意見については、氏名、住所、電話番号等個人
情報に関する事項を除き、すべて公開される可能性があることをあらかじ
め御了承願います。
・皆様からいただいた御意見に対し、個別にお答えすることはできません
ので、その旨御了承願います。

<意見提出様式>
宛先:環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
件名:オフセット・クレジット(J-VER)制度案に対する意見
住所:
氏名(会社名/部署名/担当者名):
職業:
電話番号:
ファックス番号:
電子メールアドレス:
意見内容:(該当箇所を明記の上、できるだけ簡潔に御記載ください。)

(3)意見提出先
?郵送の場合 〒100-8975 東京都千代田区霞が関1-2-2
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室宛
?ファックスの場合 03-3580-1382
?電子メールの場合 kyotomecha@env.go.jp
(郵送の場合は封筒の表面に、ファックス又は電子メールの場合は件名に、
「オフセット・クレジット(J-VER)制度に対する意見)と記載してくだ
さい。)

3.資料の入手方法
資料は、以下により入手可能です。
(1)電子政府の総合窓口(http://www.e-gov.go.jp/)のパブリック
コメントのページを参照
(2)環境省ホームページのパブリックコメント欄
(http://www.env.go.jp/info/iken.html)を参照
(3)環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室において配布

(お問い合わせ先)
環境省地球環境局地球温暖化対策課市場メカニズム室
担当者:吉崎、泉
電 話:03-3581-3351(内線 6041)
03-5521-8354(直通)