CARBON OFF PASSPORT

色々なイベントでご紹介させて頂いているカーボン・オフ・パスポート。
昨日はNPO法人ソーラーシティ・ジャパン主催の
低炭素社会実現の為のシンポジウム
にお邪魔してきました!
環境ジャーナリストの村上敦さんのお話を伺うのは初めて!
ドイツの斬新な温暖化防止政策=エネルギー政策について伺って来ました。
長期的ビジョンのある国の政策が羨ましくなりました^^;

フィード・イン・タリフ(電力固定価格買い取り)のよさをたくさん教えて頂きました。
各自で調べてください、ということですが、フィード・イン・タリフとは
例えば屋根に太陽光発電(ソーラーパネル)を設置した場合、自分が払う電気代よりも
はるかに高い価格で、電力会社が20年間は買い取ってくれる仕組みだそうです。
簡単に数字を使って説明すると
4kwという大きさのソーラーパネルを設置した場合、年間約4000kWh発電できます。
買い取り価格(電力会社からもらうもの)が60円/kWhの場合、
年間24万円の収入をもたらしてくれるのです!
20年間保証されるなら、、、
480万円の収入が見込めます。
もとは十分取れますよね!

この仕組、いつも羨ましいと思っていたのですが、なんと日本でも類似のものがスタート!
東京都が10年間の環境価値を前払いで払って下さるそうです。
日本でも一気にソーラーパネルが普及するのか!?
目標値が2年間で4万件なので、1日55軒がノルマだとおっしゃってました(笑)
東京に一戸建てで住まわれている方は是非!設置をご検討ください☆
東京都の2007年度太陽光発電システム導入件数は3739件。
5倍のノルマ達成に向けて応援したいと思います(笑)

期待値高まるフォーラムで、エコロジーオンラインの上岡裕さんを発見!
北極クマのそら君といるところをパチリ。
Mr Kamioka.jpg
先日スクランブル交差点で流れるそらべあのアニメを見ていたら、
悲しくて涙がでそうになりました(もちろん信号は一回分渡り損ねました^^;)。
温暖化防止っていうと何から始めていいかわからなくなるし、
シンポジウムで出ていたように、家にソーラーパネルをつけることはできないのですが
(マンションでも設置できるといいのに、、、)
最初の一歩としてカーボン・オフ・パスポートが何か役に立てばいいなぁなんて思っています。
会場でお買い上げくださったみなさまありがとうございました!!!