NEWS

日本経済新聞からのニュースですが、、、

=====
環境省と経済産業省が3日発表した2007年度の
企業別の温暖化ガス排出量によると、
関西電力が前年度比32%増、
北陸電力が同15%増となるなど
電力各社の排出量が軒並み増加した。
電力使用に伴い発生するCO2を電力会社が
排出したとみなす方式で、
関電は2707万トン、
北陸電は2016万トンと前年度より大幅に増加。
東京電力については柏崎刈羽原発(新潟県)停止で
排出量が大幅に増えたとみられるが、
政府集計と東電の集計に違いがあったため
6日以降に両省が改めて発表する。
=====

これって排出係数にも影響がでるのでしょうか(>_<)
せっかく家庭でエコをしても、もととなる電力のところでCO2が削減されていないと
結局排出量が増えてしまうのです、、、
あぁ、環境家計簿つけるのが辛い(涙)

再生可能エネルギーにシフトするか
省エネをもっと進めないといけませんね。