About CTF

最近更新が滞っててすみません。
カーボン・オフセットという言葉が世に広まれば広まるほど、
なんとなく自分が伝えたいメッセージと違っているような気がしてしまい
発信できずにいました。

====
最近思うこと。
それはCTFがしているのは、環境情報発信ではないかもしれない、ということです^^;

私にとって、環境問題というのは、ごみとか、水とか、沙漠化とか、温暖化ではなく、、、
実は「関係性」の問題なのかもしれないな、と感じる今日この頃。


ヒトとモノとの関係。地域との関係。
いろんな「関係性」を考えて行動すると、「エコ」って言われるみたいです。

お気に入りのものを大切に使えばごみは出ないし、
ご飯を食べるなら、頑張ってる農家さんを応援したいし、
大切な人にはよく考えて、プレゼントを選びたい。
だから、タンブラーを持ったり、オーガニックカフェに行ったり、間伐材のギフトを買ったりします。
それって一つひとつ、CO2を減らすことにつながっています。

我慢したり、諦めたりするわけじゃなく、 「好き」と「楽しい」と「おいしい」と「ワクワク」で、
CO2を減らす方法を集めてみたら、パスポートができあがりました。

これを作るにあたっても、素晴らしい「関係性」に助けて頂きました。
知恵、アイデア、人、技を紹介して頂き、形にできて、
しかも、似たようなものを作りたいと言うご提案を頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

至らないところもあるかもしれませんが、低炭素で、かつ、ワクワクする楽しい未来が作れるように。
そこに少しでも貢献できたなら、自分自身も笑顔になれる気がします。

一日一笑呼(エコ)。
無理せず長く続けることが、エコのコツ!
今日もいいエコ見つけてきたいと思います。

2009年5月6日
Carbon to Forests 國田かおる