NEWS

2週間くらい前の記事で恐縮ですが、
航空機のCO 2 排出削減、が4000 社に義務付けられるようになりましたね。

さすが欧州連合(EU)、、、
日本企業としても、日航、全日空のほか、
日本郵船子会社の日本貨物航空(NCA、千葉県成田
市)、新規航空会社のスターフライヤー(北九州市)も
対象となるとか。

2012年以降なので、まだ時間がありそうですが、
燃料サーチャージの時のように、乗客負担になるとしたら
いったい一人いくらになるのでしょうねぇ。
個人的にカーボンオフセットしている場合、どうすればいいのか気になりました(笑)

===新聞記事はこちら===
航空機のCO2排出削減、4000社に義務付け 日航や全日空も対象
日本経済新聞 2009/08/27 12:40
 【ブリュッセル=瀬能繁】欧州連合(EU)の欧州委員会は地球温暖化対策
の一環として、2012年以降に二酸化炭素(CO2)排出の削減を義務づける約
4000の航空会社を公表した。日本航空、全日本空輸など日本の航空会社4社も
対象とした。排出上限枠を超えた会社はEUの排出量取引市場で排出枠を購入
する必要があり、航空業界にとっては新たな負担増要因となりそうだ。
 日航、全日空のほか、日本郵船子会社の日本貨物航空(NCA、千葉県成田
市)、新規航空会社のスターフライヤー(北九州市)。NCAは日航の航空貨
物事業と統合する方向となっている。