イベント

関心を持ち続けることが大事、という流れから、
セミナーなどもご紹介します。
何でもよいので、何かしてみよう、始めようという
きっかけにつながればと思います、、、

「実感!地球温暖化~地球温暖化予測をあなたはどう役立てますか~」

地球温暖化は重要な問題として社会に認識され、対策の必要性が叫ばれてい
ます。地球温暖化により、100年後に気温が何度上昇する、異常気象が増える、
といった予測を聞いたことのある方は多いと思います。しかし、それがあなた
にとってどんな意味を持つのかをよく考えたことがある方は少ないのではない
でしょうか。
たとえば、日々の天気予報はコンピュータが予測した天気図を基にして、晴
れのち曇り、降水確率何パーセント、洗濯指数はいくつといった情報に翻訳さ
れ、人々の生活に活用されています。同じように、コンピュータが予測した数
十年から百年後の温暖化した気候の状態も、人々が活用できる情報に翻訳され
る必要があります。
本シンポジウムでは、そのために行われている研究活動の一端をご紹介し、
地球温暖化の予測情報を社会に、そしてあなた自身のために、どう役立ててい
くことができるのかを一緒に考えていきたいと思います。

日時:10月15日(木)16:30~19:30(16:00 開場)
場所:東京大学安田講堂(本郷キャンパス)
主催:環境省地球環境研究総合推進費S-5
共催:サステイナビリティ学連携研究機構(IR3S)

第一部講演
・江守 正多(国立環境研究所 地球環境研究センター 温暖化リスク評価研究室 室長)
・山形 与志樹(国立環境研究所 地球環境研究センター 主席研究員)
・高薮 縁(東京大学気候システム研究センター 教授)
・高薮 出(気象研究所 環境・応用気象研究部 第4研究室 室長)
・松本 安生(神奈川大学 人間科学部人間科学科 教授)

第二部パネルディスカッション
・第一部講演者(山形 与志樹、高薮 縁、高薮 出、松本 安生)
・根本 美緒 (フリーキャスター 気象予報士)
・西川 美和子 (NHK「SAVE THE FUTUREプロジェクト」専任ディレクター)
・中川 修 (大成建設株式会社 社長室 経営企画部 部長)
・小野 洋 (環境省地球環境局 研究調査室 室長)
・コーディネーター:江守 正多

プログラム・参加申込方法・会場アクセス等は、以下のホームページをご参照
下さい。
http://www.jikkan-ondanka2009.com/