CARBON OFF PASSPORT

もうひとつ、オーガニックワイン専門店、Mavieの長谷川さんにご紹介頂いたセミナーです。
こちらはイタリアの事例。
ジロロモーニさんって、もしかしてパスタのジロロモーニさんでしょうか!?
ここの全粒粉パスタは冷めても美味しいので、パーティの時に大活躍しています。
瓶詰めのトマトソースも家で作るより美味しかったり^^;
平日のお昼なので、お仕事のある方は難しいかもしれませんが
無料セミナーなので参加しやすいですよ♪
お時間がある方は是非どうぞ!


====ここからご紹介====
3/4(水)オーガニック1%の壁を破る法~イタリアオーガニックのパイオニア、ジロロモーニ氏語る~


全農地に占めるオーガニック農地の割合が約10%のオーガニック大国、イタリ
ア。それに対し、日本のオーガニックは、まだ僅か1%の壁に突き当たっています。
今回イタリアのオーガニック農業のパイオニアであり父である、ジロロモーニ氏
の来日に際し、講演会を開催いたします。
第一部はオーガニック農業を通じて地域の再生を図ったジロロモーニ氏の足跡
や、その最新情報についての講演。第二部では現在日本が直面している1%の壁
をどう乗り越えるべきか、氏と一緒に探っていきます。
皆様のご参加、心よりお待ちしております!

<第一部>
イタリア・オーガニックの父が語る「地域を活性させるオーガニック農業」
イタリア中部の中山間地イゾラ・デル・ピアーノに生まれ育ったジーノ・ジロロ
モーニ氏は、戦後の経済復興の裏で衰退した故郷を復興させるために70年代オー
ガニック農業に挑み、地域の再生を図り、世界15ヶ国に輸出するまでに至ったグ
ローカルな農業協同組合を育て上げました。それを牽引してきたイタリアオーガ
ニック農業の父、ジロロモーニ氏にその足跡と最新情報を語っていただきます。

<第二部>
パネルディスカッション:オーガニック1%の壁を破る法
オーガニック農地の割合が全農地の約10%を占めるイタリア。ジロロモーニ氏と
ともに、日本が現在直面している1%の壁をイタリアではどのように突破して
いったのかを考えながら、その壁を越える方法を探ります。

<ジーノ・ジロロモーニ>
Gino Girolomoni
1946年、イタリア、ペーザロ・ウルビーノ県イゾラ・デル・ピアーノに生まれ、
70年~80年にかけ、過疎化した同地の村長を務める。74年に効率優先の現代農業
へのアンチテーゼとして有機農業を始め、77年、仲間と有機農業協同組合を設
立、代表に就任。86年、マルケ州有機農業者協会を共同で設立し、 97年、地中
海有機農業協会(AMAB)を設立。同協会には現在1万3000の有機農業法人が加盟し
ている。

<概要>
■日 時:2010年3月4日(木) 14:00~16:30
■会 場:コープビル会議室(ビル屋上、「農林中金」の看板が目印です)
東京都千代田区内神田1-1-12
≪交通≫地下鉄 大手町駅から徒歩約5分、丸の内線(A1出口)、千代田線(C1出
口)、東西線(B1出口)。JR神田駅西口から徒歩約8分、東京駅からタクシー5分
■講 師:ジーノ・ジロロモーニ、蔦谷栄一(農林中金総合研究所特別理事)、田
村安(EUOFA代表理事)ほか
■参加費:無料
■申 込:下記イベント申込フォームより
https://www.mavie.co.jp/cgi-bin/euofa-form/appli_events/
■主 催:NPO法人オーガニック協会(EUOFA)
■協 力:株式会社 創健社